サクラマス

南十勝サーフを転々としましたが魚っ気なしですね〜!

どうも、ヨシヒコです。

今年は3月に冷え込みが増して雪も降るという天気でしたが、やっと春らしくなってきた十勝地方です。

 

昨年は同日頃に糠平湖が解氷されて通ったシーズンでしたが、今年はまだ開いていないようです。

本当なら今日はゆっくり糠平湖で釣りでもしようか〜

なんて思っていましたが、早起きして早々に向かっていたヨウヘイ。

 

自分はゆっくり寝てから自宅を出発して数分後。

 

凍ってます!

とのことで僕はUターン(笑)

ヨウヘイには申し訳ない感じ。

 

それからは家庭菜園の準備ということで庭の土を掘り起こしてました。

2年ほど放置してあった山わさびが伸びていて、取る予定もなかったんですが部分的に回収。

晩御飯にサガリと共に頂きましたが、あんな放置でこれほどまでのモノができてしまう?

ってくらい、強烈な辛さと匂いに大満足でした。

 

と話はそれましたが、昨日の南十勝サーフの話です。

まずは広尾川。

サケチギョは確認できなかったけど今まで見たことないくらいの鳥鳥鳥。

河口で頻繁に潜って捕食してる海鳥の数が半端ない。

小魚が食べられてしまうと、それを追いかけてるターゲットも入ってくるはずがない。

その連鎖があるのか魚っ気がない。

それから美幌川へ移動。

水量はそれなりです。

ここも海鳥が多かったです。

音調津川。

南十勝の河川はどこも綺麗です。

そして楽古川。

手前がプールで奥が流れ出しです。

サーフ側から見た状態なので右が流れ込みで左側がプール。

雰囲気は最高だったんですが反応は無です。

 

そして一気に東寄りまで移動するのに野塚川や豊似川は通り越して当縁川へ。

丘だった部分が川の流れで削られてトーチカも落ちてます。

海岸のテトラポットまで川になってしまいました。

当然だけど水も多いのでサーフへ渡れません。

仕方なく河川でアメマスの反応を確かめようと思いましたがココも無。

 

何だか寂しい南十勝です。

ここ数年で何度か早春の南十勝に足を運んでますが、ゴールデンウィークを過ぎたあたりまでは厳しいですね。

6月1日から河口規制に入る広尾川と歴舟川と十勝川。

 

5月中旬から下旬にかけて、再度足を運びたいと思います。

それまでは湖のトラウトフィッシングにハマりそうです。

created by Rinker
DUEL(デュエル)
¥1,833 (2024/05/18 19:52:30時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
バリバス(VARIVAS)
¥1,022 (2024/05/18 23:57:50時点 Amazon調べ-詳細)

テンマクデザインのインナーテント!キャンプで愛犬を寝かすのに良いかも?前のページ

「邂逅の森」秋田マタギを主人公とした世界に引き込まれました!次のページ

関連記事

  1. サクラマス

    南十勝のサクラマスはどんな状況かな?

    どうも、ヨシヒコです。昨日は飲み会もあった…

  2. サクラマス

    南十勝豊似川河口!一昨日のサクラマスの跳ねが気になって!

    どうも、ヨシヒコです。一昨日の豊似川河口釣行では、頻繁にサクラ…

  3. アメマス

    十勝川河口周辺のアメマスも・・・。

    どうも、ヨシヒコです。支笏湖がダメでも地元十勝のアメマスは優し…

アーカイブ

  1. PC・周辺機器

    MacBookProのご機嫌が悪い・・・
  2. サクラマス

    十勝川でニジマスと遊んでる場合ではなかった!まさか海が・・・
  3. PC・周辺機器

    ワードプレスで試行錯誤!CSS編集は難しいけど学びは多い!
  4. カラフトマス

    知床カラフトマス釣行!黙っていても仕方ないので強行で行ってみたら・・・
  5. サクラマス

    南十勝のアメマスはどうなってるかな?
PAGE TOP