チャンスは誰にも平等にあるのか?

こんばんは。ライターのヨシヒコです。

 

チャンスを逃すな!

 

生きてきて何度か言われたことがある。

 

でも、当の本人は気づいていない(笑)

 

 

 

そうなんですよね〜

 

チャンスは「掴む」とか「逃がす」とか言われるけど、そもそも「気づかない」というのが問題なんですよね。

 

これは僕も経験済み(汗)

 

 

 

おそらく誰にでもチャンスは与えられてるのに、それを「掴む」どころか「気づかない」ってやつ。

 

 

その場合はチャンスを与えてる側が存在するんだけど、自分が望まないことなら気づく必要もない。

 

でも、もし自分が手に入れたい何かがあるとしたら、それには気づきたいものですよね。

 

 

 

そのためには「下積み」が必要ってわけです。

 

そもそも手に入れたいモノやコトが明確なら、それなりの行動はしてるはず。

 

「ただ待ってるだけ!」っていうのは論外ですよね。

 

 

行動してる人にしかチャンスは巡ってこない。

 

そして、

 

そのチャンスにも気づけない。

 

 

これが一般的な考え方。

 

 

だから、チャンスが目の前にあるにも関わらず、拾わない人が多いって言われます。

 

本当に勿体ない話ですよね。

 

 

欲しい現実を手に入れてる人は、間違いなくチャンスを逃してない!

 

 

ただチャンスに気づいていないか?
気づいて捕まえるか?

 

この差だけしかないんだろうなと思います。

 

 

じゃあどうしたら気づけるようになるんでしょうか???

 

 

答えは「行動」しかありませんね。

 

 

「行動」という結果は成功も失敗も含むので、そのすべてが経験値となって、「気づけるようになる」ということ。

 

やっぱり失敗って大切なんだなぁと改めて感じます。

 

 

そもそも失敗や挫折を経験したことがないっていう人は、逆を言えば新しいことに挑戦したことがないってことですもんね。

 

安定が大好き!

 

「安く」「定めて」安定です。

 

 

その安定が、定まらなくなってくるかもしれない、不安定な日本経済に突入しそうだって最近のヤフーニュースなどでも取り上げられています。

 

まぁそうなるかは分からないけど、

 

ハッキリしてることは少子化で高齢社会。

人口減少。

 

 

小さな町を想像してもらったら分かるけど、若者が都会へ行き、商店街も閑散としてる。

その単位が小さな町じゃなくて、日本という単位になってしまうということです。

 

 

情報を得てないかぎり、気づくことはありません。

 

気づいたときにはそうなっているようです。

 

 

今の若者の60%は、今存在してない職業に就いているとも言われてますしね。

 

柔軟に時代の変化に対応できるように、情報だけを武器に行動していこうと思います。

 

 

関連記事

  1. 日常ブログ

    引きこもりの休日の過ごしかた!

    こんばんは。ライターのヨシヒコです。今日は…

  2. 日常ブログ

    ゴールデンウィークも折り返し!早いね〜

    金曜日と土曜日の釣行は辞めて、ちょっと小休止。日曜日は朝から家…

  3. 日常ブログ

    野球からは離れられない。。。

    昔からの流れというか野球界の体質に疑問を持つことが多くてこの世界で…

  4. 日常ブログ

    espo(エスポ)がグランドオープン!

    昨日案内していたespo(エスポ)が先ほどグランドオープンしました…

  5. 日常ブログ

    副業から複業 これからは個の力がより重要

    良い学校を出て良いところに勤めて、年齢を重ねれば給料が上がる年功序…

  6. 日常ブログ

    失敗が少ないということはチャレンジしてないってこと

    失敗が許されない国の日本。最近になって少しずつ変わってきたけど…

アーカイブ

  1. ワードプレス

    ワードプレスの表示速度を上げたくて試行錯誤!明日はサクラマスを・・・
  2. 日常ブログ

    週末は高校野球十勝支部 代表決定戦
  3. 日常ブログ

    決断できれば何でもできる!
  4. F&O 関連ブログ

    昨日の帰りに大月釣具さん
  5. ライン

    スナップだけ?ローリングスイベル付き?ラインとルアーによって必要だね!
PAGE TOP