カラフトマス

知床カラフトマス 幌別川で釣りをする人は一度読んでおきましょう!「幌別の釣りを守る会」

幌別川河口の釣りが、どのような経緯によって、僕ら釣り人が楽しんでる状況なのか?

これはしっかりと把握しなければならないことだなと再確認です。

 

僕も勉強不足で情けないですが、釣り人のモラルがなければ、幌別川河口は立ち入りが禁止される状況にある。

以前に立ち入りが禁止された後に、「幌別の釣りを守る会」の会員が声を上げてくれたことによって今があるんです。

 

これを知らないで、あそこで釣りをするっていうのは本当に失礼なことだなと思いました。

 

下記に記事のサイトを添付しておきます。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

2016年9月30日発行の記事

アクティブ・レンジャー日記 [北海道地区]
アクティブ・レンジャーとは、自然保護官の補佐役として、国立公園等のパトロール、調査、利用者指導、自然解説などの業務を担う環境省の職員です。管内には、利尻礼文サロベツ、知床、阿寒摩周、釧路湿原、大雪山、支笏洞爺国立公園があります。

 

2016年9月16日 経緯や措置などの文書

「幌別の釣りを守る会」が発足した経緯は知っておくべきですね。

 

2017冬号 知床財団の記事

「幌別の釣りを守る会」の赤澤歩さんの声を聞いてもらいたいです。

 

 

2017年11月6日の知床財団のFacebookページです。

幌別川河口が立ち入り禁止になりました。

幌別川河口付近が一時立ち入り禁止になりました。複数頭のヒグマが頻繁に出没しており、人身事故発生の危険性が高まっています。人身被害防止のため、漁業関係者以外は立ち入らないようお願いします。今年は、秋のヒグマの主要な食べ物であるミズナラ…

知床財団 Shiretoko Nature Foundationさんの投稿 2017年11月5日日曜日

 

場合によっては一時立ち入り禁止の措置をとる場合もあるようですね。

理解と協力が必要です。

 

知床!「幌別の釣りを守る会」の存在。前のページ

カラフトマス 知床遠征最終日 少ないシーズンです・・・次のページ

関連記事

  1. サケ

    プロアングラー辺見哲也さんがアラスカでキングサーモン

    いつかは海外でトラウトやサーモンを釣りに行きたい!アン…

  2. サクラマス

    2017年 フィールドハンター CミッションのNEWカラーが手に入りました!

    今年の新色が手元に届きました!今まではどちらかといえばシルバー…

  3. サケ

    9月29日 斜里町でサケ狙いなんだけど・・・

    先週は職場の行事とボーイズの野球練習のため、この時期の週末としては珍し…

  4. サケ

    アキアジ釣行 完敗で帰路につきました!

    釣友が土曜日から乗り込んでいてめちゃくちゃ好調だよ〜って情…

  5. サクラマス

    フィールドハンター 新作スプーン DO-UP(ド・アップ)

    フィールドハンター社から先月発売されたNEWスプーン。その名は…

  6. サクラマス

    貴重なスプーン!アイデックス社のルアーマン!

    一昨日、彼女の実家へ行くことになり、お酒の席でのこと。たまたま…

アーカイブ

PAGE TOP