カラフトマス

知床カラフトマス遠征第3弾!年に1度の行事です!

どうも、ヨシヒコです。

 

今週末は毎年楽しみにしている行事。

フィールドハンター 代表の小林さんとフィールドスタッフの野田さん、そして、釣友と一緒に楽しむカラフトマス遠征です。

 

今日は休暇を取得して朝からロッドを振ろうと思ってましたが、あいにくの雨予報。

初日から濡れながら頑張る必要もないか?と思って、今日の夕方に小林さんと野田さんと合流予定です。

 

天候は今日一日降り続く予定の雨も、明日には止む予報が出ているので大丈夫だと思います。

風も波も今の所問題なし。

 

さすが小林さんだな〜

 

この雨でカラフトマスの活性が上がることも考えられるし、増水によって岸寄りするかもしれない。

 

いろんな好条件が揃ってきてると勝手に思うところ。

思い返すと8年か9年前、小林さんの圧巻な釣りを目の前で見せられてから、ファンになってしまったことが始まり。

 

フカセ釣りや他のルアーマンが苦戦してるなか、1人で次々に釣るんですから、周囲の目線が自然と集まるんですよねぇ。

 

なんのルアーで釣ってるのか?

 

僕もその頃は定番のチヌークを使ったりしてましたが、ごろた石が広がる知床のポイントでは、塗料があっという間に剥がれてしまいます。

でも、ハイクオリティーなスプーンは石に擦れてもぶつけても、簡単に塗料は剥がれない。

 

以前聞いた話によると製造工程の手間が半端ない。

コダワリが凄いなと。

 

そのスプーンが今ではカラフトマスの定番になりつつあるデベロップです。

 

その頃は釣果に恵まれず四苦八苦の遠征が続いていましたが、デベロップを使うようになってからは面白いように釣れる。

 

そんな体験をしてから、その他のターゲットにも愛用するようになったスプーンは、海サクラマスでも威力を発揮しています。

万能なスプーンとして愛用者も増えているのは有り難いことです。

 

ワレットを整理しながら明日と明後日の二日間、小林さんの釣りを勉強させてもらいながら、自分のステップアップに繋げられたらいいなと思います。

ロリポップサーバーからエックスサーバーへ移転!これは分かりやすい!前のページ

知床カラフトマス遠征第3弾!すでに8月下旬だよね?次のページ

関連記事

  1. カラフトマス

    知床カラフトマス釣行!フカセ釣りに完敗。。。

    どうも、ヨシヒコです。金曜日ではありますが…

  2. カラフトマス

    知床カラフトマス釣行!十勝から知床斜里町ウトロまで僕のルートはこれ!

    どうも、ヨシヒコです。自宅から斜里町ウトロの道の駅まで、Goo…

  3. カラフトマス

    カラフトマスのルアーだけ用意しておきました!

    どうも、ヨシヒコです。今年のカラフトマスは…

  4. サクラマス

    FIELDHUNTER(フィールド・ハンター)2020年限定・追加ラインナップを紹介!

    どうも、ヨシヒコです。2020年のシーズンを迎えましたが、未だ…

アーカイブ

banner
PAGE TOP