カラフトマス

知床カラフトマス釣行 60オーバーとはいかなかったけど大満足な最終日でした!

どうも、ヨシヒコです。

とりあえずお盆休みのカラフトマス遠征最終日!

 

昨日同様にスロースタートで5時に起床してから向かおうか?

しかーし、目が覚めるのは4時頃。

 

明るくなってくると自然と目が覚める。

 

でも、今回の遠征で得たことは、急いで朝早くに行かないほうが、ゆっくり睡眠をとって準備も焦らず朝を迎えられる。

そして体調も良い!

 

大漁を目指してるわけじゃなく、自分なりのスタイルで貴重な1尾をヒットさせて、満足のいく写真を撮る。

仲間と喜びを分かちあう。

そんな時間が大切なんだと感じる。

 

この知床カラフトマス釣行の目的は、その要素も大きい!

 

今日はヨウヘイとヤマダくんがキャンプ地から合流。

オノくんイケダくんと5人で開始?

 

というよりも、現地に到着したのが5時半。

前日と変わらず人が多いので、ゴールデンタイムが過ぎたあとに空く場所を待つ。

 

しかし、いつもよりもお盆の連休を利用したアングラーが多いため、なかなか場所が空かない。

 

やっと8時を過ぎた頃かな?

入りたいポイントが空いたのを見計らって本番開始。

 

魚がいるのは確認できるんだけど、口を使ってくれない・・・。

 

と言いつつも、ヨウヘイが1本目キープ。

魚というより獲物(笑)

 

その後、オノくんも1本キープ!

 

みんな釣れたらいいなぁ。

 

 

その後はイケダくんもヒット!!!

しかーし、ラインブレイク。

 

 

またヒット!!!

 

 

しかーし、ラインブレイク。。

 

そんなことを最終的に4回も繰り返してしまったイケダくんは、さすがに熱くなる!

魚とのやり取りを見ていても問題はない。

 

みんなで原因を探るにしても何も見つからない。。。

なぜなぜ??

 

あるとしたら、製品のアタリが悪かったとしか言いようがないほど、見ていても有り得ないPE本線のラインブレイク!

 

その後、オックンとタカヒロとイイジマくんも合流。

やっぱり仲間とロッドが振れる時間は素直に嬉しいし楽しい!

 

 

その後イケダくんも5度目の正直で仕留めましたよ。

60センチに迫る良型。

デベロップ7g。

ライントラブルさえなければ最終的に5本は仕留めてると考えると、さすがイケダくんです。

 

その後はイイジマくんにも良型ヒット!

 

これも60センチに迫る良型。

 

こんな感じでポツポツと全体で釣れてる感じ。

爆釣とまではいかないけど、魚は常に見える範囲にいるという状況でした。

 

 

僕も焦りを感じつつ、今シーズン最大の58センチをなんとかキャッチできました!

カラーチョイスがハマったのか、キャスト後のフォールでほぼバイトするようなヒットでした。

 

オノくんに写真を撮ってもらって大満足!

デベロップ5g

 

なんとも贅沢な時間を過ごさせてもらった3日間。

 

釣友に恵まれて、楽しい時間を共有できることに感謝しかありませんね。

ルアーフィッシングなら、これくらいの間隔ですね。

でも時々いるのが、何も言わないで、この間に入ろうとする釣人がいる・・・。

 

朝から見てるとスペースの無いところに無理に入っていったり、ヒットして魚を処理してる間やエサの交換をしてる人が後ろに下がった瞬間に無言で入ったり・・・。

ちょっと気になる人。

 

最初からやっていた人に糸を絡ませたりと、やりたい放題(笑)

 

挙句の果てに隣にいたオノくんがヒットして、ルアーを見たりしてると勝手にそこに入ろうとしてくる。

これは言わないといけないよね。

僕「オジさん、ないない」

オジさん「えっ?ここだよ!」

 

指を指したのは1メートルも離れてない石がある場所。

話にならないので

「ないない、マナーとしてない(間隔もそうだし無言)」

 

なんだか以前の止別を思い出しましたね。

 

ここは毎年来てるけど、そんな暗黙のルールは存在しない。

魚を釣りたいのは誰もが一緒。

 

僕らだって入りたい場所があったら空くまで3時間ほど待つこともあるし、空いた場所で時間を潰すこともある。

入れそうな間隔だなと思ったら隣の人に聞いたりお願いしたりして、どちらかに寄ってもらったりするし、それがダメなら諦める。

まずは話してみることかなって思ったりもしますね。

 

僕は最終日だったので、昼頃に終了。

イケダくんも同じく帰宅し、その他の仲間はキャンプなどで滞在しながら、今日から新たに3人の釣友が入れ替わりで現地を訪れています。

 

明日はどうなるかな?

釣友からの楽しみな報告を待ちたいと思います。

 

さすがにもう眠い。

おやすみなさい!

 

知床カラフトマス釣行 近距離戦はデベロップ3g!前のページ

タレックスレンズのサングラス ゼクー【ZEAL OPTICS TO ZEQUE】次のページ

関連記事

  1. カラフトマス

    知床カラフトマス2020 釣果は下降気味なのか・・・

    どうも、ヨシヒコです。カラフトマス遠征2回目の今日。初…

  2. カラフトマス

    知床カラフトマス2019初戦!雨の影響が心配・・・

    今年は週末になると天気が悪い・・・いやっ、…

  3. カラフトマス

    カラフトマス釣行2日目 目黒漁港はアキアジ好調? 僕は人生初の悲劇が待っているとは・・・

    2日目を迎えるにあたって、前日からお盆の時期だけあって駐車スペース…

  4. サクラマス

    6月12日 南十勝サクラマス まだ夏なのにカラフトマスが釣れてる?

    今日は満潮が朝の7時くらい。その時間からかな?という予想。…

  5. カラフトマス

    釣友から珍情報(笑)

    昨日は思ったような釣果ではありませんでしたが、車中泊で残った釣友か…

アーカイブ

PAGE TOP