カラフトマス

釣友に恵まれて楽しい時間が過ごせる幸せ!

フィールドハンターの代表である小林さんと
年に一度の恒例行事が終了しました!

多くの釣友もタイミングを合わせて
ウトロまで足を運んでくれました。

代表の小林さんは元より、
同じフィールドスタッフの野田さん、
そして釣友と楽しい時間を共有させて頂いたことに
本当に感謝しかありません。

ひとりでストイックにフィールドへ足を運ぶこともありますが、
みんなで会話をしたり、お互いに刺激を受けたり、
釣果に対して一緒に喜んだり興奮したり・・・

普段の生活にはない特別な場所で、
同じ趣味を通じて互いに過ごした時間は
本当に良い思い出であり、
あっという間に終わってしまうものですね。

 

季節も秋らしくなってきて、
オホーツクのサーモンフィッシングが加熱するなか
僕個人的にはセッパリのカラフトマスを写真におさめて
オホーツクのシーズンを終了したいと思っています。

今年は豊漁の年のせいか、まだまだギンギンのカラフトマスが
遊んでくれます。

しかし、釣り人のマナーの問題なのか
熊の出没で大好きだったポイントは
ほぼ閉鎖状態。

熊さんの行動が落ち着くまでは
そのまま立入禁止になってしまうかもしれませんね。

本当に残念な出来事です。。。

 

先ほどもFacebookを閲覧していたら
そのポイントで釣りをして熊に遭遇した人がいたようです。

あれだけ看板が立って、駐車スペースが閉鎖されているのに
路駐で釣りをしてる人も見かけました。

 

なんだか・・・

 

どこも釣りができなくなっては本当に困るので
最低限のルールは守って欲しいよな〜

って思います。

この時期は特に、SNSで注意喚起されてる方の投稿も多くなります。

「ひとり」の迷惑で多くの方が楽しさを奪われる。

そんな状況にはなってもらいたくないですね!

ルール?モラル?

無くならない問題だとは思いますが
楽しみが奪われないように願うばかりです!

 

知床カラフトマス釣行最終日 いい思い出?勉強?がまた一つできました!前のページ

やりたいことはトコトンやる!次のページ

関連記事

  1. カラフトマス

    カラフトマス 2019 デベロップの活躍で64センチ!

    カラフトマス遠征初日。昨日の20時頃に自宅を出発して、チンタラ…

  2. カラフトマス

    8月11日 知床カラフトマス 吉沢さんと再会!

    確か6年前、同じポイントで釣りをしていた僕。吉沢さんが左側でヒ…

  3. カラフトマス

    9月5日 知床カラフトマス2日目 軽量デベロップとカラー!

    2日目です。道の駅から夜中の0時頃にポイント駐車場へ移動して、…

  4. サクラマス

    2017年 フィールドハンター スプーン DO-UPにシェルタイプが登場

    フィールドハンター社から昨年リリースされたDO—UPという名のスプーン…

アーカイブ

PAGE TOP